原口米穀店が販売するお米

お米の味にこだわる

原口米穀店のお米一等米とは、生産者である農家さんが穀物検定協会・食糧事務所などで国の認める農産物検査官より、目視にて検査されます。

その厳しい審査の中で一等・二等・三等・規格外を決めています。

一等米になるためには色が付いたお米が1000粒に一粒以下でないと“一等米”には、なれません。

このような条件を満たして初めて“一等米”の称号がもらえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きちんとした検査を受けて、通過した最も優秀なお米。
この一等米の美味しさ、素晴らしさをお客様に味わってもらいたい!

PA210137

その一心で一等米にこだっています。

ただ、いいものだと価格が上がってしまうという難点もあります。

しかし、優秀な品質だからこそ高く取引されます。二等・三等になると安値での買い取りとなるのです。
原口米穀店では、お客様に「安心・安全」「美味しい」お米を
お求め安い価格で提供したいと思っています。

「送料無料」というサービスができないのは一等米でもさらに厳選した一等米を仕入れているからです。
しかし、できるかぎりコストをかけずにお客様のお求め安い価格に設定していく努力をしております。

保存管理の徹底

お米の鮮度を守る

原口米穀店では、厳選したお米を1年通して低温保存しています。お米は、刈り取られて乾燥しているように見えますが、しっかり呼吸して生きています。

お米を新鮮な状態に保つには、湿度が少なくて温度が低く、日光の当たらない場所が必要です。

原口米穀店では、お米を新鮮な状態で保管するために倉庫を常備し、
常に「湿度70%前後、温度15度以下」に保っています。

teionkanri

そして、発送直前に精米加工をして美味しいお米をお客様の元にお届けしています。
精米3日以上経った鮮度のないお米は販売しておりません。

安心・安全を提供


当店では、毎日食べて、からだの成長に大きく関わるものだから悪いものは少しでも減らしたいと考え、農薬・化学肥料を50%に減らした特別農産物認定米を主に販売しています。

農家の方々が減農薬という手間暇かけて難しい栽培方法で作ってくださったお米をさらに厳選し、新鮮な状態を保ってお客様の元に届くまで責任を持って管理いたします。
安心して原口米穀店のお米を召し上がってください。