五ツ星お米マイスター

五ツ星お米マイスター

五ツ星お米マイスター

お米マイスターとは

「お米に関する幅広い知識を持ち、
米の特性(品種特性、精米特性、ブレンド特性、炊飯特性)を見極めることができ、
その米の特長を最大限活かした「商品づくり」を行い、
その米の良さを消費者との対話を通じて伝えることができる者」で
日本米穀小売商業組合連合会が認定した資格です。
お米マイスターには三ツ星と五ツ星の2種類があります。

お米マイスター

三ツ星お米マイスターは、知識的実力試験を合格した者で
五ツ星お米マイスターは、精米や商品説明などの
実技試験に合格した者なリます。
五ツ星お米マイスターになるには、
三ツ星お米マイスターの資格をとらねばなりません。
難しい試験を突破した者だけに与えられる称号です。

お米マイスターの役割

お米マイスターの役割はごはんを中心とした健康的な食生活を広め、守ること

  • ごはんを中心とした健康的な食生活を広め、守ること。
  • 日本の食文化をお米を通して、知ってもらうこと。
  • 健康で美味しい意お米を日本全国の食卓に届けること。
  • 子どもたちに、お米の大切さを見直してもらったり、お米を通して健康な体作りを考えてもらう。(食育活動)

お米マイスターは日々研究しています

資格を取得した後にも、お米マイスターはお米の研究を続けます。
皆様の食卓に美味しいごはんを届けるために、
そして一生懸命お米を作っている農家の方々の
生産物を届けるために頑張ります。

全国の田んぼから美味しいお米を探す

  • 全国の田んぼから美味しいお米を探すこと
  • お米の品質を見極めること
  • お米の特長を活かした精米技法やブレンド技術のこと
  • 鮮度を保つ保管方法のこと
  • 美味しい「ごはんの炊き方」のこと

お米マイスターの知識を商品づくりに活かし、お客さまにお伝えすることに、努めています。